業務案内

業務案内

経理処理_小林安夫税理士事務所
最近の経理処理は会計ソフトが主流となりつつあります。
確かにパソコン1台あれば、これまで経理の資料で埋まっていた分省スペース化になりますし、何より経営判断に必要となる過去のデータ・現在のデータを確認したいときにすぐ確認することができます。
昨年と今年の同時期の数値の比較もワンタッチでできますし、将来の資金繰りもシミュレーションできたりもします。
便利でいいことばかりなので使いこなさない理由はありません。

しかし、今までノートに手書きで管理していたやり方を替えて、いきなり会計ソフトを導入してパソコンで入力なんて誰もができることではありません。
また、すべての会社が会計ソフトを導入したいと考えてるわけでもありません。
会計ソフトというものは、今までパソコンを触ったことない方にとってはハードルが高いのではないでしょうか。
社長お一人だとしたら入力のための時間を作らなくてはなりません。
会社によって社長によって経理処理の環境も様々です。
私は税の専門家ですので基本的にはすべての税目に対しての業務をカバーすることが可能です。
ただどの税理士でも、その中には得意業務であったり得意分野がございます。
私の場合、今までの実務経験から申し上げますと法人税関係と所得税関係を業務の中心とし、相続税などの申告なども行って参りました。

今後もこのスタンスは変わることはないと思います。中でも豊島区を中心として地域密着でサポートをさせていただいていることもあり、この地域での新規開業・独立開業支援などの業務には力を入れて参りたいと考えております。

お客様に満足していただくことが私共のサービスの原点です。ご要望があれば出来得る限りの対応をさせていただきたいと思っております。

 記帳指導

 記帳代行

 月次決算

 年次決算

御社に合った効率的な経理処理を考えましょう

会計_小林安夫税理士事務所
当事務所はお客様の経理処理の環境やレベルに合わせたサポートを行っております。
今までと同じような経理処理で問題がなければ、あえてやり方を替える必要はありませんが、もっと効率化できる方法があればそれをご提案できるように考えて参ります。
領収書の整理の仕方、現金出納帳などの記入の仕方、会計ソフトの入力の仕方など、お客様にとってやりやすい経理の流れを作って行きましょう。

お客様の状況に合わせて訪問回数を調整いたします

相談_会計事務所
当事務所では、毎月お客様を訪問することをルールとしておりません。 会社の状況により、またお客様のお考えにより、必ずしも毎月訪問することを必要としているとは限らないからです。

会計ソフトで入力されているお客様はデータのやり取りをパソコンで行うことが可能です。同じデータを見ながら電話などで話ができますし、設立したばかりの会社であれば毎月の取引数が多くないケースがありますので、その場合には3ヵ月に1回の訪問としているケースもあります。

しかし、直接お会いしてご相談をいただいたほうが良いこともございますし、現場を見ることで発見できることもありますので、相談業務に重きを置く場合は定期的な訪問をお勧めしています。

初めにどのくらいの間隔でお客様をご訪問させていただくかをお話をして決めさせていただきます。
 法人税・所得税等各種申告書・届出書の作成

 税務相談等

 税務調査立会

 新規開業支援

 相続対策

税理士を上手に役立てて下さい

相談_税理士事務所
税理士なので税務的な相談はよくお受けします。しかしお客様と話をしていると、資金繰りの相談、新商品のこと、製品在庫のこと、売上停滞の悩み、経費削減について、従業員の悩みについてなど税金の話よりも会社の話が多いのが実際のところです。  

税理士として会社を知らないことには適切なアドバイスができませんので、いろいろな話をお伺いします。こうしてみると、むしろそれらの問題を社長と一緒に解決することが税理士の役割だとも思っております。

また、事業承継や個人的な相続のご相談などもお受けしております。些細なことでもご相談をいただければお客様にとって最善の対策となるようなご提案を出来るようにお力添えをいたします。

一人で悩まずに、まずは気軽にご相談いただければと思います。
税理士_池袋
小林安夫税理士事務所_トップページ